地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカバリ&サルベージ

2012年11月30日 06:23

こんにちは。
お久しぶりでございます。
寒くなりましたね。
そして北海道地方では、荒天により大きな被害が出てしまいました。。
心からお見舞い申し上げます。
これからますます寒くなりますので、どうぞ皆さまご自愛下さいませ。


さて、パソコンのリカバリ作業のため、更新を休んでおりました。
リカバリ自体は、半日ほどで終わったのですが、
s-P1211201140940.jpg
久しぶりのマッサラ画面です。(笑)

パソコンにソフトをインストールし直したり、使い勝手を元通りにするのは骨ですね。
どうでもイイですが、顔文字も入れ直さなきゃ。(苦笑)


そして何より大変だったのは・・・

今回のパソコン不調の原因・・いや遠因かな・・にもなった、外付けハードディスクが、
まったく読み込めない状態になってしまい・・・パソコン画面上では『Gドラ』という感じで、
「何かあるみたいです」と認識はしているものの、ハードディスクの認識は不能・・・

こりゃ大変だ!

と言うことで、急遽サルベージソフトを購入し、ファイルの救出作業が始まったワケです。(苦笑)

幸い、ドライブは動いているみたいなので、←さすが『~ドライブ』と言うだけあって動かなきゃタダの箱。(汗笑)
フリーズを繰り返しながらも慎重に、10日間かけて、1テラ中のうち10ギガ・・つまり1/10のデータを、
やっと救出することができました。

大事なもの・・仕事のデータと、ワンコの写真←実はこれが一番容量がデカカッタ。(笑)
を救い出せたので、まあまあヨカッタです。


が、いろいろ考えさせられました。。

ハードディスクの不調の理由は、調子こいて引出しのように乱暴に扱ってしまったため、
だと思われますが、壊れてみて初めて、

デジタルデータの儚さ(はかなさ)と、

ハードディスクの寿命も4~5年とは頭では知っていましたが、
「どんなに大切に撮り貯めた写真でも、消えちゃうんだ」

と言うことを肌で感じた10日間でした。

アナログの写真や手紙なら、色褪せても黄ばんでも100年でも残るのに、
デジタルデータは、あっと言う間に消えちゃうんですよね。。

そう思ったら、写真を撮ることも、パソコンに触ることさえ、何だか虚しいと言うのか、
怖くなりました。
そして改めて「やっぱり最後はアナログだな」と。(汗笑)

同時に、データを守ることに関しても、いろいろ勉強、検討しました。
・ハードディスクをミラーリング機能のあるタイプにしたり、
・外部のサーバーにデータを預けるオンラインバックアップの利用など・・

前者は、頻繁に出し入れする仕事関連のデータの置き場所に向いてますね。
後者は、思い出の写真など『蔵に保管する』のに良いかも知れません。

ま、そんな感じで、ショックを受けたり、感傷に浸ったり、(汗笑)
でも、そうは言ってもデジタルとの縁がますます深まることは避けられないので、
今後の付き合い方を、いろいろと考えた10日間でした。

お陰でかなりの睡眠不足と、眼精疲労状態です。
おまけにサボったぶんの仕事が容赦なく溜まってるし。。

ああ、、それから年賀状の住所録データも消えてしまいました。
師走を目の前にして、どーするんでしょうね。(ヤケ笑)


※もう一台、最古参のハードディスク(500G)も、何とか動くものの、すぐに
「フォーマットしますか?」と脅迫文(汗笑)が出てくるので、
この際、データの移し替えをしなければなりません。。とほほ。


すみません。
久しぶりの更新なのに、えらく暗い話になりました。
また、ぼちぼちと更新させて頂きたいと思いますので、
今後とも宜しくお願い致します。


ワンコとバラが元気なのがせめてもの救いでしょうか。(汗笑)
s-PB121124242881.jpg
s-PB121124242879.jpg


いつもご来訪頂き、ありがとうございます。
そしてコメントの返信がまたさらに遅れ気味で、本当に申し訳ございません。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。